JWB
HOME > 会社情報 > 沿革
沿革
1960年代
  1965年 日本電装(現デンソー)・田中計器工業(現アスモ)・三ッ葉電機製作所(現ミツバ)等の 出資により設立。本社・工場を埼玉県与野市(現さいたま市)におく
  1966年 ワイパーアーム&ブレードが各自動車メーカーの純正品として採用され納入開始
1970年代
  1971年 雪用ワイパー(ウィンターブレード)を発売
  1974年 新幹線等鉄道車輌用ブレードを発売
  1976年 粉体塗装開始
1980年代
  1982年 トーナメントタイプブレードを発売
  1984年 ワイパブレード自動組立ライン稼動
  1987年 韓国海外交易との合弁会社 韓国ワイパー株式会社を設立
1990年代
  1990年 米国トリコ・プロダクツ社への技術援助契約締結
  1991年 本社・工場を埼玉県加須市に移転し工場稼動
  1995年 •マレーシアにNippon Wiper Blade(M)Sdn.,Bhd.を設立
•標準トーナメントタイプブレードを発売(全メーカーに共通採用)
  1996年 米国にNWB USA,Inc.を設立
  1998年 韓国ワイパー株式会社を合弁会社から関連子会社化
  1999年 •ISO9001の認証を取得
•樹脂リヤワイパブレードを発売
2000年以降
  2000年 ISO14001の認証を取得
  2001年 ダイカスト工場完成・稼働開始
  2002年 撥水コートガラス耐用ブレードを発売
  2013年 本社敷地に倉庫完成・稼働開始
  2014年 ワイパーショールーム開設
  2015年 創立50周年を迎える
ページトップへ▲